腰痛

dsc_0105

腰痛には、急性のものと慢性のものがあるのですが、慢性的に痛みがある方が多いです。

・同じ姿勢で座っているのが辛い
・足を組んで座っている方が楽
・運動したいけど、また腰が痛くなるのが怖くてなかなかできない
・仰向けで真っ直ぐ寝るだけで辛い

仕事上、同じ動きを繰り返したり、中腰の姿勢をとることが多いので痛みが出やすい方もいらっしゃいました。

 

腰痛の対処方法

整形にいったんですけど、「骨に異常がないですね」と言われて湿布と痛み止めだけ出して、様子見で終わりという方が多いですね。

・湿布を貼ってごまかす。
・痛いところをぐりぐり刺激する。
・近くのマッサージで長時間もんでもらう。
・ストレッチをする。
・安静にして治るのを待つ。
・寝る時以外は常にコルセットを付ける。

などがよくあります。

 

コルセット

バーベルを持ち上げるオリンピックの選手なんかも必ず腰椎ベルトをするんですけども、痛みが出ていたり、治り切っていない状態で、中腰で物を運んだり、重い物を持ったりしないといけない仕事の場合には、必要になってくるものではあります。

ただ日常的に寝る時以外は常にやっているとなりますと、それがあっての体の動きになってしまいますので、筋肉がなまけてしまうと言いますか、落ちてしまうと言いますか、コルセットがないと良い姿勢を維持するのが難しい状態になってしまう方もいらっしゃいます。

コルセット自体が悪いというより、頼り過ぎるのが良くないです

 

腰痛の改善方法

腰痛を引き起こしている原因は、体の歪み、骨盤ですとか、歪みが原因となっていることが多いです。その原因に対して、原因を作っている日常生活の中のことも色々ヒヤリングしながら施術します。

例えば、股関節周りが原因になっていることもありますし、股間の前側に付いている腸腰筋という筋肉が原因になっていることもあります。それら原因となっている筋肉の状態を整えたり、骨格の痛みを取ることで、腰痛を改善していきます。

 

腰痛を改善された患者様

dsc_0083

長年5年とか10年とかずっと腰痛に悩まされていた方がいらっしゃいました。

最初は、整形に行って、骨に異常がなくて、レントゲン撮っても「大丈夫」と言われ、痛み止めを出されたのですが、なかなか改善しない。マッサージに行ったり、カイロプラクティックに行ったこともあるそうなんですが、それでも思うように改善していかなかったです。

酷くなると、痺れも出てきたりとかするような方で、ずっと腰に不安感があり、毎年同じ時期に痛みがでているような方でした。

体を見ていくと骨盤の状態というのが、後傾って言いまして、後ろに倒れている状態で、普段から背中が丸まったような状態でしか座れませんでした。

その骨盤の状態を引き起こしている原因というのが、股関節周り、腸腰筋辺りに原因があったんですね。

そこに対して筋肉のバランスを取るような施術、矯正をしました。
前屈するのも怖くて固くてだった方なんですけども、一回目でも終わった後に、「凄く曲げるのが、曲げやすくなった」「立った時の体の重心のかかり方も凄く違う感じで、真っ直ぐ立ててる気がします」そういった効果も実感していただけました。

長年悩んでいたこともありまして、その一回の施術から3ヶ月くらい通院して頂きまして、それまでは、運動とかも怖くてできない状態だったのが、積極的に運動もできるようになりました。

「真っ直ぐ座れるのをキープするのができるようになりました」と凄く喜んでいただきました。

 

せいりき整体院の施術の特徴

 

お客様の声 続々頂いています。

※効果には個人差があります。

 

 

施術の流れ